技術書典6で頒布した「銀髪赤眼の後輩と学ぶ競技プログラミング」で掲載しているコードをここに置いておきます。

前時代的なレイアウトをしているので、そのうちなんとかします。

1.2


#include<bits/stdc++.h>
using namespace std;
int main() {
    // Hello, world ! と出力
    cout << "Hello, world!" << endl;
}
            

#include<bits/stdc++.h>
using namespace std;
int main() {
    cout << "こんにちは" << endl;
    cout << "AtCoder" << endl;
}
            

1.3


#include<bits/stdc++.h>
using namespace std;
int main() {
    int a, b;
    cin >> a >> b;
    if((a*b)%2 == 0){
        cout << "Even" << endl ;
    }else{
        cout << "Odd" << endl ;
    }
}
            

1.5


int N;
cin >> N;
vector <int> a(N);
for(int i=0; i<N; i++){
    cin >> a[i];
}
int sum = 0;
for(int i=0; i<N; i ++){
    // sum にa[i] を足す
    // sum = sum + a[i] と同じ意味
    sum += a[i];
}
cout << sum << endl;
            

2章以降, ダイクストラ法は4/16までに掲載します。