AboutBlogWorks
team.seadrive[at]gmail.com

Blog

第一回日本最強プログラマー学生選手権 決勝に出場しました

夏休みを振り返る 第5弾です。
AtCoder株式会社主催 第一回日本最強プログラマー学生選手権の予選で学生上位200人にギリギリ選抜されて決勝大会に進出しました。

予選

https://atcoder.jp/contests/jsc2019-qual/standings?watching=AokabiC

Dのほうが簡単だったような気がしたが、5分くらい足りなかった。Cの早解きが功を奏してなんとか突破。

決勝

前々日に徹夜で音ゲーサークルの合宿に参加していて生活リズムが大崩壊していた。

電通ビル、デケェ~~~~~ ポケモンのバトルタワーくらいありそう。
名札を受け取って着席。テーブルが死ぬほど狭くて笑う。

スクリーン

コンテスト

3時間コンテスト。

や、Aに高度すぎるギャグを置かないでくれ

順位表

なにこれ?

真面目に反省

Aは制約がかなり特殊で、鳩ノ巣原理を使えば途中で探索が打ち切られて間に合うタイプの問題。値の範囲の制約が小さいことに気づいていたのに愚直投げなかったのには反省。
や、実はFFTでも間に合うんですが……

人のせいにしない!

Bは書かれていることやって矛盾判定。残りの問題は正直歯が立たなかった。

懇親会

懇親会の準備のために外で待機だったので、問題の話をしたり持ってきていた銀髪本2を渡したりしていた。

乾杯の前に政府の偉い人が話していた。Twitterか懇親してる人類しかおらんかったが

生ハムの原木

食事のクオリティは半端なかった。500人もいて懇親はハードなので、当然食事に群がる。

これめちゃくちゃおもしろかった。社会性。

その後

いつもの。

SDVX

mo3tthiさんとボルテ。

IIDX


© 2017-2020 AokabiC All rights reserved.